社団医療法人赤坂病院は昭和36年(1961年)初代院長の赤坂俊夫が赤坂医院を開設したことから始まります。昭和45年(1970年)皮膚科泌尿器科を中心とした専門病院となり、現在に至っております。
当院は盛岡市の中心に近い名須川町という周囲を多くの寺院仏閣にかこまれた比較的閑静な地域に位置しております。近くにはリンゴ園や愛宕山もあり自然に恵まれた環境にあります。
当病院は「きて良かったと思われる病院をめざす」という病院理念のもと、皮膚科、泌尿器科を中心に、内科、歯科を併設しており、大きな総合病院と少し趣のちがった、アットホームなきめ細かい医療の展開をめざしております。
今後とも新しい医療を積極的に取り入れ、アメニティーの改善を図りながら、患者様とのコミュニケーションを円滑にして、より良い医療を提供していきたい思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。

院長 赤坂 俊幸

泌尿器科・性病科皮膚科内科歯科病院概要病院へのアクセス入院についてのご案内

トピックス

入院についてのご案内医学の豆知識