病院について病院概要病院へのアクセスお知らせ各科について泌尿器科・性病科皮膚科内科歯科
TOPページ→医学の豆知識

小麦色の肌は健康の象徴ですか?

紫外線を肌に受けるとビタミンDがつくられ、くる病の予防になる、健康な骨格を作ることも確かですが、日光に当たるとばい菌が死ぬ程紫外線は生物にとっても害になることがあります。
野良仕事で日に当たることの多い部分の皮膚はシワが多く厚くなっているのは老化した状態ですし、日光に当たりすぎるとがんができることもあります。
素肌を長い間日光にさらすことは余り良くないことも知っておいて下さい。

ページトップへ